スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G-Warlock!大型最終アップデートっ!

えー、とりあえずG-Warlock!の大型アップデート最後になります
長い間筆の遅さにお付き合い頂き、本当にありがとうございます。
G-Warlock! ver1.13

今後は基本的に何か動きがあるまでこのブログは放置状態になります
定期チェックはするのでバグやバランス等について何かあればお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
もちろんバグなどの対応も通常通り致しますのでご安心くださいませ。

それと今後の動きですが
・Ghadow Gate the Grope(通称GGG)の完成を目指す
・ある程度バグなど落ち着いたらG-Warlockの限定版をフリゲ登録サイトに登録する
(限定版と言ってますが、表現や機能限定版なのである種ダウングレード版になります)
・オスが主役のゲームを作りたい
・現状全く手付かずですがG-Warlock!シナリオ2も進めて行きたい
となっております、動きがあったらここもしくはTwitterでご報告させて頂くつもりでいます

皆様、拙い作品でしたが本当にお付き合い頂き有難うございました
週1の(内容は置いといて)ブログ更新とか皆様のご愛顧があったお陰で続けられました

それではなるべく遠くない時期にまたお会いできる様、GGGも作っていこうと思います
お付き合い頂き、ありがとうございました!

3/3追記
ラスト倒した方、ご報告ありがとうございます!
倒せるようには作ってましたが3日の寿命だったとは・・・

特に報酬はありませんが栄誉を讃えさせていただきます><
ついでに内部的には倒したスイッチはあるので、例によって次の作品でサービス出来るといいなぁ
と思いつつ
お疲れ様でございました><

3/4追記
楽しんで頂けてるのを伝えて頂けるのは非常に嬉しいです
とっても幸せな気持ちになってきます!製作者妙に尽きますねぇ・・・

p.s.非常にパソコンさんの調子が悪いです
勝手に再起動になります、Gの制作ほぼ終わった直後に起こったのがせめてもの救いですね

コメントの投稿

非公開コメント

ラスボス倒せました!

ディーさん曰く「機械仕掛けの神」は国家予算的に
再生産が難しく連戦できない模様
Exp50000
G.P.1080
CE 30000
サマエル3体分のCE

ラスボスを倒した時のLv
フィル   Lv63 ナイトLv60
ティム   Lv71 ファイターLv71
ティア   Lv72 ファイターLv49
エリサ   Lv69 ファイターLv49
ブロボット Lv66 殺戮ロボLv65
アグニ   Lv53 ウィザードLv58

ぴゅー太を倒した時のLv
フィル   Lv33 ナイトLv25
ティム   Lv34 ファイターLv30
ティア   Lv31 ファイターLv25
エリサ   Lv32 ファイターLv25
ブロボット Lv27 殺戮ロボLv24
アグニ   Lv28 ウィザードLv25

およそ2倍の差……
これが原子力を操るペンギンの実力……

ラスボスを倒した時の装備品

ラスボスは「機械仕掛けの神」と呼ばれているものの 
種族特攻は神ではなく器だったため 
ティムのスタンボムをメインに
(スタンボムを使い終わった後のことを考えていなかった)

その後は マイティインパクト⇒通常攻撃
この流れで後半 大きなダメージを出せずに苦戦
幸いティアに持たせていた
消防斧が主なダメージ源になったため
「あとは回復が尽きるまで殴りつづければ勝る!」
となりました
回復(主に蘇生薬)

ラスボスを倒した時の装備品
フィル
鉄の棍棒
ごっつシールド
ずんどうなべ
ごっつアーマー
ごっつガントレット
メタルグリィーブ
ウォッチマンⅡ
暴君デビルタリスマン
鋼の精神

ティム
ブラッドバス
GMシールド
トリカブト
ビッチ
レースの手袋
ソールサバイヴァー
ジョイ・マーダー
風雷舵木
風雷舵木

ティア
消防斧
GMシールド
トリカブト
ますらオノよろい
レースの手袋
ソールサバイヴァー
バーバリアンⅢ
風雷舵木
ジャスティスレッド

エリサ
エクスカリバー
トリカブト
GMトレーナー
レースの手袋
ソールサバイヴァー
パラディンⅢ
風雷舵木
風雷舵木

ブロボット
Xan-pan
マジックシールド
天意の兜
鉄板
ごっつガントレット
ソールサバイヴァー
ウォッチマンⅢ
キリングマシーン
暴君デビルタリスマン

アグニ
ディヴァ・サタニカ
[赤]マジシャンズハット
アークローブ
レースの手袋
トラバース
リベリオン
風雷舵木
風雷舵木

ティムにブラッドバス
(持っている武器でもっとも威力が高かったためスタンボムの威力を上げられると思っていたが)消防斧の方が火力だせた印象

ブロボットにマジックシールド
ガード率が100%/10 でダメージを軽減してくれるかな~っとラスボス戦に採用したものの 軽減していなかった印象
スーサイドボムによるダメージは軽減できたはず
(エリサに持たせたエクスカリバーで即殺したため意味は無い)
原子力だしマジックシールドじゃあ限界があったかぁ……

エリサにエクスカリバー
器に特攻ダメージを入れられると踏んで持たせてみたもののweakと出ていなかった様子(初撃の器のダメージ量と二撃目の人のダメージ量では初撃目の方が大きかった)主に無限復活するボムを倒す役になった

アグニはアトミック・ボム兼 回復
アトミック・ボムで状態異常になればターン数が稼げる
装備は鑑定用に魔力を底上げできる装備で変更なし


ラスボス戦 初めて行動回数を1+できるアイテムを使って 「おおお すげええ」と思ったのもつかの間
数ターン後に行動不能となり「うわああああああチェンジもできなぃぃい」となってました

やっぱり お薬は怖い ダメゼッタイ



ラストマップはブロボットが居ると安心感つよい
ナイトのフィルは追ハギでワンターンキルされるため
その点 ブロは体力高い&電気以外そこそこ耐性がある
そこに キリングマシーンと鉄板で耐性値が上げられる
強い(確信)

オムザックさんだけフィルに任せればOk

またラストマップはサムライに即死付与の刀を2本持たせて殺陣すれば健闘の余地がありました
逆にファイターよりサムライの即死付与の殺陣がなければ乗り切れないとも

そして、ぴゅー太を倒した時のLvでラストマップに乗り込んでいたらどうなっていたことか……

ラストマップが公開される数日前に
アグニのゾンビ状態のグラが「みせられないよ!」と
見かけたので 
「これはレベリングするしかない!」と思い至り
地下社宅B4Fでレベリング

ラストマップに乗り込んだ時のレベルはだいたい30後半
ぴゅー太を倒した時点ではラストマップは危険すぎる
前作でB6Fに突入したような感覚  

ああ 何度「はやくかえりたい」「セーブしたい」と思ったことか……

「ラストマップ とても 広い マッピングに10時間かかる」
は伊達じゃない

(決定キーを押して進める場所?)がなければマッピングは完了 
出現するモンスターを殲滅しながらだと
だいたい10時間~11時間
そしてレベルは20くらい上がる 

ちょうどラスボスも倒せたので 
「GOODなBALANCE」でした

よし、これからメイにネクロマンシーを覚えさせる続きだ。

強武器が取れなくたって!

ヒロポンがある!
最大まで買い込んで 未鑑定分も入れれば最大60個所持できる

まさに
「でえじょうぶだ ヒロポンがあれば生き返れる!」
ヒロポンさえあれば ラスボスだって突破できる(ジリ貧)

「あぁ 操作ミスった、ガーディアン要員が…… ああ もうダメかも」
→ラスボス「チャージ」
ふぅ 死ぬかと思った……

また、ボムに攻撃が当たらなかった時が2回あり 
スーサイドボムの餌食になりかけたが意外にも生き残れた
戦闘の運はそこそこ良かったんだ 
ただドロップ品は………

41時間プレイしても下府1941が0個ショボいパーツBが1個
魔神の槍とアンチマテリアルライフル作れてない……
確立の壁は高い

「きっとラスボスより 手が届かないもの それはドロップ率」
うん、きっとそうだ そうに違いない


「5人分のTREASUREHUNTが合わさり 最強武器が手に入る」
そう思っていた時期が私にもありました。

6人分あれば きっと……だがブロボットを外すことに……う~~~む


そのうち考えるのをやめた

さぁレベリングに出かけよう! 

そして……


盾の仕様 ようやく気づいた……
ラスボス戦のあとメイにネクロマンシーを覚えさせるべくレベリングしていた時
オムザックさんに遭遇 試しにブロボットでガーディアンしてみたところ
3000近いダメージを2回分受けて撃沈(ガード判定が出ている状態)
オムザックさん倒したあと 装備を見ると 
マジックシールドを装備していたままだった
盾100%/-10% 属 火冷雷光闇虚
この-10%はガード判定が出た際のダメージの軽減率……なのか……
その後 
ホーリーシールドを装備させてレベリングしている際
盾25%/-50% 属 火冷雷光闇虚
オムザックさんと遭遇 もう一度ブロボットでガーディアンすると
ガード判定時のダメージは1500~2000を2回くらいで1ターン耐えきれた
………つまり、これはバキュラ持たせれば完璧だった………

そしてソニックユースとブラッドバスの相乗効果がこれほどまでだったとは……
ラ、ラスボスは機械ですし 出血付与はできないはず……はず…………



「もっと早く気づいても……良かったんやで?」
うぅ……縛りプレイだから(ふるえ)
縛りプレイだから!///

そして泣きながら帰って行った。

Oh!パソコンさん!

逝ってしまうん?
(ラスボスでとりあえず敗北してみた時のシーンが脳裏を過る)
………まだだ まだ、あぐりさんのパソコンなら奮い立てるはず!!

PC1台だといつか壊れてしまった時のことを考えて不安になる時がある
(データは全てPCのなかバックアップは取ってない)
とても……不安です……(寝るとき、ふと思ふ)

自分のPCは今年の4月で3年目
まだ 大丈夫 だいじょぶ………だいじょぶ? なのか?…………
あぁ 怖くなってきた、PC逝ったときのこと真面目に考えないとなぁ

追記:
作者さんが喜ぶとプレイヤーも嬉しい 

Win-Win!

このままいくと2月中にプレイした
Warlock! G-Warlock! WDC GGG PARANOIA_MAKER
の感想を一通り書いてしまいますぞ!

Re: Oh!パソコンさん!

こんばんわ

フリゲ製作者にとってプレイヤーさんからのご意見を頂ける時が一番嬉しいです
(ぶっちゃけ1円にもならないのでそれがないと続かないとも言えますが)

過去作であってもご感想を頂けると非常に小躍りしてしまいます
特にPARANOIA MAKERは未完成状態でほぼ凍結なのでご意見やご感想を一杯頂けたら再開になるかもしれません
(あぐりにしてはありえないくらい気合入れて作ってたので凍結は惜しくも有りますが)

あ、勿論他のご感想も大歓迎です。次に完成させる予定はGGGなのでその辺も頂けると次回へのモチベーションに直結しますので

あとあと、パソコンさんのご心配ありがとうです
一応制作物のバックアップは取ってるので最悪な自体になっても何とかなるかなぁ、とは思います。

ご意見ご感想お待ちしております!

おマニー様は大正義!

って、あぐりさんが言ってた!

たぶん、言ってた!

よぉし とりあえず感想を書いてみよう。
PARANOIA_MAKER→GGG→WDC→G-Warlock!→Warlock!
この順番で書いてみよう。

「PARANOIA MAKER?って何だろう……とりあえずやってみよう」
から始めてみたPARANOIA MAKER、まず「よんで!」を読んでみる。
「一部エリアから帰ってこれない可能性があります」
ふむふむ、一部のエリアからは帰って来れないのかぁ
はじめてみると「冒険に行きます」の項目を見かけ
もしかすると 冒険に出たまま帰って来れない ぱてーん?
物は試しにいざ冒険へ!
「1マス進むごとにエンカウント!」
「登場するのはスライムの群れ!」
「装備を購入したつもりはないが体操着は着ている不思議!」
そして意外にも連戦できた……でも帰りたい……
何マスか進んでから引き返すと「進んだ分と引き返す分でスライム2倍」
うわーん 死ぬるー


何とか逃げ切れた。
しかし入口付近?に来て決定キーを押しても帰れそうにない……
「ここはセーブ不可で帰ることもできない!まるでラストダンジョン」
ふむぅ どうしよう……あっ!とりあえず敗北してみればいいんだ!
そうと決まったらヤられてみる!
だがしかし、まさか死ぬことすら出来なくなっていたとは……
何かがスイッチになっていたのかもしれない、だがそれは分からない……
いつのまにかスライムの攻撃はノーダメージ
攻撃は銃撃から「ぱちき?」なるものに そしてスライムは一撃で沈む
「何が起こったんだ……」
「迫りくるスライムに敗北は叶わない、なれば進むのみ!」
30分くらい?
多分そのくらいはダンジョンに潜ってた
1マス進むごとにスライムが出てきた
今居る場所はどこかわからない わからない ……

いつのまにかリセットボタンを押していたのであった

さて気を取り直して
たぶんPARANOIA_MAKERは育成ゲーム、まずは資金を稼がないとな
ふむ「アルバイト」からお金を稼ぐのか
とりあえず 一通りやってみるか
家、 家の片づけ? 勤務時間と時給が書いてない……がしかし
やってみるとみるみる食料が減っていく そして給与は………

Nooooooooooooooooooo!!
家の片づけは リアルの方が大事だよね!

フッ 物を増やさず PCと向かい合う日々の俺には 関係のない話(キリッ!
((春休みなんだからね! 毎日が夏休みじゃないんだからね!))
毎日が夏休みとは それすなわち夢のような日々……
常に二次元つまりHAPPYDAYS!

春休みがずっと続けばいいのにな……
夢の終わりは静かに それでいてゆっくりと その歩みを進めている……
(ふぇぇ 怖いよう)

教、こちらも 勤務時間と時給が書いてない
「死者を蘇らせて神への冒涜をしよう!」お、おう……
総収入8 G.P.
………ボランティアだから仕方ないよね!

薬、勤務時間4h 時給40G.P. 
「お薬屋さんで困っている人たちにお薬を売ろう!」
→お薬売るよ!orダメ、ゼッタイ
「何の薬を売るんですかねぇ~」
可愛い子供たちに売りまくったら 80G.P.
うむ 慈善事業だNE!

学、1日ティーチャー Bコンプレックスを担う人材育成……
「なんか物語の根幹に関わってきそうな予感」
「化学兵器作りのレクチャーや原爆を作ろう!」
Bコンプレックスのティーチャーはきっと想像を絶するものなんだな
(間違いない!)

墓、「死者の眠りを妨げる連中を死者の仲間入りさせよう」
えっ それはつまり「悪☆即☆斬」?
「墓荒らしの対処は 即極刑に処すのです……むにゃむにゃ。」

牛、勤務時間24h え……24時間…働くだとッ……
そういえば……月600時間労働して その後……
そんな話を聞いたことがあった………
「これはリアルが二次元に近づいているということ!」
「近づくべきでない所が近づいている件」
「現実は不条理!」
それは揺るぎないただ一つの真実。

寿、「スシ・バー事変~ターゲットは赤身首領~」
Cassette美女ん様から預かった子vs赤身群率いる赤身首領
血戦の火ぶたが 今!切って落とされる!!
「ヒャッハー血祭りパーティじゃきぃ!!」
(決してそんな話じゃあないよ いいね?)

病、「出荷よ~」「そんなー」
そして
ベルトコンベアから流れてくるものは伝説の「KUSO GAKI」だったと言われている。

宿、あぁ~プレイできないんじゃぁ~


一通りアルバイトしてみた、牛、が一番稼げた
どうやら食料が多い状態だとミスも少なく給与は増えるようだ
(疲労も0が良い)
「蛋白質とドッグフードで食料50回復」資金繰りは大事

「だが着替えを買う金額に届くまで時間は待ってくれない」、
時は無常なり(それを言うなら時は金なり?)

着替えを買うためには……1ヶ月はとても短いものだった………
学校は特に意味がないとのこと 検定という項目が変動してたよ!

Endingは10個くらいあった
パラメータの一番高い項目のEndingになる模様(1でも高ければそのEndingへ)
蛋白質でパラメータを(だいたい)リセットして特定のアルバイトをするとOk
あとは休日を99コマにしてお小遣いで完璧(お小遣い忘れたら餓死するよ!)
体力 所詮は壁されど壁 壁であるが故にパーティは生き残れる
   「Warlock! に壁は必要とても大事!」
筋力 素手最強 それ即ち脳筋の鑑!素手でネジ切れる腕力と握力……
   まるでネクロモー〇に八つに裂かれたように相手はネジ切れるのか……
   (怖いなぁ)
知力 知力半減がプレイヤーを襲う、エンディングが見えない!いや見れない!
   (唯一Endingが見れなかったのであります。)
気品 上品な笑顔が頑なに閉じられた財布の紐を緩めるいや全自動で開かせる!
   気品あふれる笑顔の前に 人は無力でしかない……
色気 紳士諸君ら御用達 見まごうことなき幼児体型 うゎぁ ょぅじょつょぃ
道徳 Bコップレックスの基準が示す道とは 全ての真相は謎に包まれている
信仰 コーラを飲んだらゲップが出る以上に確実な「死」をご提供 
   「これが信仰者たる所以」反逆者に明日はない。
感性 新人類でありながら破壊の神 新人類以外絶滅よ!これだけが圧倒的現実
罪因 今日は風が騒がしいな……それは「断罪の嵐」その前触れに過ぎなかった
   いや政治家だよ?税金の徴収だからね!ね?
疲労 鬼籍に入るという唯一のキセキ 
  「あの子はもうどこにもいませんよ」じゃないですか やだー

ふぅ 結構書いた。続きは明日書こう、まる

親愛なる「あぐり」さんへ
                      プレイヤーの「ハーヴェ」より

やったね! 感想を書き続けてLEVELが上がったよ!(名前を手に入れた)

感想を書き続けてふと思った そういえば名前考えてなかった……
名前は某ゲーム某キャラクター「HARVESTASYA」より引用

めざせ!トゥルーエンド!

だが現実は甘くなかった……

周回………………
月末になってコンピュータ様の元へ帰ってEnding
その後 コンピュータ様からもう一度、育ててほしいと呼び出される
再スタート 強くてニューゲーム 

この流れになるようでならない それが現実

「コンピュータ様からもう一度、育ててほしいと呼び出される」
この場面をループ

現実は厳しい。

「1月で資金繰りとパラメータ調整 食料と疲労を一定に保つ」
結果→ 
体力245筋力157知力36気品0色気54道徳243信仰10感性0罪因140
疲労403 食料-20 G.P.741
会話しただけで餓死 食料補給で月末ループ

「あぁ これもう駄目かもわからんね。」

追記:
道徳のパラメータがカンスト?(1040)したデータがあったのを思い出した
いつからパラメータが振りきっていたのか………何が原因だったのか……
蛋白質でおよそ半分になり ドッグフードで全快する、
これがパラノイアメーカーの「DOUTOKU」
Endingをもう一度みるためにはこれと言って必要なかったので上書きしてた模様

「データはもうない」のであります!

Re: めざせ!トゥルーエンド!

ハーヴェさん、こんばんわ
PARANOIA_MAKERプレイお疲れ様でございました
一応Gのシナリオ2かなにかに関わりそうな真のEDがちょろっとあったりしますが
まあ、あの条件じゃ見られませんよね

疲労と満腹度の件は正解でございます
疲れてなく、お腹いっぱいの時の方が成功しやすいです、それと確か道徳心も少しだけ影響した気がします
あとご存知かもしれませんが2周めになると・・・?

とまあ、かなり投げやりで途中で放置してたゲームの感想ありがとうございます
感想こそ製作者のエネルギーです、ありがとね><

リソース無視して作りたい物作ると

「プレイヤーさんは新しい世界が開きそうですね。」

BL……
そういえば某
「男の娘が女装(成り行きで)してたらイケメンに一目惚れされてその後10年間思い続けられて、ある日再会した時(中略)イケメンと女装男の娘がイチャラブしたりする」アニメがありましたね。
「最終回では本番もある~」


「なんだろう……回を重ねるごとに 
             コメントの反応が……これは侵食されている!」


まぁ ギャグもあって男の娘が可愛くて面白いから仕方ないね。

「LOVE STAGE!!」より

バグ報告です!

G-Warlock!
I.C.S. 道具作成にて 飛び道具を作成する際
MURASMA BLADE!を10個持っていない状態で作成をすると
手持ちのMURASMA BLADE!が消滅するようです。

表記ミス?
聖なるメイスとモーニングスターの武器説明が同じ?
………(武器の属性は違うから意図的かもしれない)

お疲れ様です!!!
ついに最終アップデートですか!!!
今までお疲れ様でした。
このゲームのダウンロードが出来なかった時に質問を投げ掛けた程度しかコメントできなくて申し訳ありませんでした。
久々にこんな手応えのあるゲームをやった!と感じることができる作品でした。
今後もゲーム制作頑張ってください!!!

Re: タイトルなし

ルーンさん
おはようございます、書き込みありがとうございます><
感想ありがとうございます!(手応えに関してはラスト以外ほぼ無かったんじゃないかなぁと不安ですが)
色んな方に「お疲れ様」と声をかけて頂き、今頃「完成したんだ」と言う喜びに打ち震えています

プレイして頂きありがとうございました><

選べ、我が伝説

「これが伝説のはじまりなんですね!」わかります!

パラノイアメイカーの感想は多分だいたい書けた!
次はGGGの感想書くよ!


「気が付くとそこは知らない一軒家の玄関だった」
………カーソルがあるということはクリックして調べていくタイプか、……
何となく茂みを調べてみる
「なんと!私の身は茨によって切り裂かれてしまった!」
………あれ……おかしいな………
「いつのまにか冒険が終わってた!」
「伝説はあっけなく終わる」
「まだ始まっていないですぞ!」

これは、あれだ「選択ミスするとゲームオーバーするタイプだ!」
「ならば全てのBADENDを見ればいいだけのこと」
「このSTYLEなら安心だね!」
「そうと決まればBADENDタイムのはじまりだ!」

よし、
茂みでミスしたから茂みを調べず茂み付近を調べよう。(のちに誤算となる)

観葉でない植物、特に問題なし、2階の……なんだろう光っている?
光子力………特製バリア………、
「F、石と匙 君ならどっちを投げる?A、どっちも投げる!!」
「石を投げればバリアは割れる(貼り直される)匙を投げれば小言が聴ける!」
石は試行回数投げることができる!その都度バリアは割れる!「逝ける!!」
5回、投げたらネタ切れた、「なるほど石の数はネタの数なのか」

さて 隣の家は
ご近所さんが覗き込んでいる、「ふむ特に問題ないな」
空は良い天気、「良いBADEND日和ですな」
2階の大きな窓には隠れていないっと左上の空は強烈な紫外線、
「死人が出るレベルの紫外線は……あれかな?ソーラービー〇……」
シャッターの横に付いている物?何だろう……調べると叩くか
何となく叩いてみた、すると壊れた、何だったんだ……
これは一度リセットして「調べてみる」が正解だな!
「次の瞬間ビームに穿たれる主人公を目撃するのであった」
「Wow! コノ イッケンヤ! ブソウシテマス!」
よくよく見れば「何もしない」という項目で「大抵トラップと書いてある」
「まぁ 私には関係ないのですがね!HAHAHAHA!」
「えも言われぬ敗北感がそこにはあった」
シャッターはクリックしてもなにも無い……路地裏は……
収入源なのか そうか……
シャッターはほんとに何もない?のか む~「適当にクリック連打」
すると持ち上げる音と「重くて開かない」というメッセージと同時に
下にあるメーターに気付く。 
持ち上げるたびに増えている……最大まで上がったらどうなるんだ…………

「あぁ~そうなるのか~ なるほど これは勇者になれない。」
仕切り直しですね

よし、一通り調べた、最後に扉だな「鍵がかかっている」
なん………だと……………
一通り調べて鍵が見つからない………だとッ!
どういうことだ………
お、表札の所か………「誰も出てこない」
………「クリック連打」
………何かでた……「単語を入れろ!」か………
「こういうの苦手なんだよなぁ」
タイトルやそれに関連しそうな単語をいれてみるか
「どうやらご近所のお家のことを言われた」
「単語がまったくわからない」
だが「ネットの情報量なら攻略くらいあるでそ」

甘い考えだった。
10分~20分 攻略を探した結果
「わからない」
ただそれだけが 今の自分に分かる答えだった。

「えぇ………まったくわからない……え……どうすればいいの?」
そして長い戦いが始まる………
30分~40分と時間は刻一刻と流れていく中
まだ「わからない」クリックできる場所を一通り見たはずが解らない。
ふと、どこかに「開ける」という項目を見かけたことを思い出す。
「開ける」を見かけたような付近(ブロック塀の辺り?)を調べると
「そこには排水溝があった」
え……排泄? 排水溝で? 排泄?………
あぁ ここで アレを解消するのか、なるほど……
って今はそれどころぢゃない!
どうすればいいんだ~
も一度ネットを探してみる
50分~1時間が経過した頃
「アイテムを作ってみた」といった記事を見かけた

ふむ、どうやら鍵があるらしい……鍵でドアを開けるのか………
んじゃ 表札のインターホンはフェイク!ここであの「開ける」を再び思い出す
「開ける」は排水溝じゃなかった それじゃあ ………

答えは 一番初めに調べた所だった

「かなしみ~の~むこう~へと~」
とても かなしい、答えは身近にあったんだ。 

気づかなかった。 とても かなしい、


やっとドアの向こうへ逝ける……
やっとだ……
………セルフ?
気になる………
鍵が………
あぁ………
こんなはずぢゃなかたったんだ………

「セルフわぁ…きっと自爆ボタンなんじゃぁないかなって僕は思うんだ。」

(Warlock!シリーズ)


おk ドア潜った 冒険のはじまり ktkr!
「禍々しい雰囲気を感じる」oh! コワイネ!!
そして すぅっと吸い込まれるように 観葉植物っぽい物をクリック
そして お馴染みのセルフ!
えっ 植物やっつけた?
えっ これマジ?
「植物は死んだ もういない!」
うぇ~い リセットー 「全てを見ずに終われるわけがないじゃない!」
もちろん このあと 植物の餌食になったことは言うまでもない
(すでに逝ってるよ!)

「言っていると逝っているは似て非なるもの!」

さて、まず左の部屋へ入ろう。
居間?かな、「ここならゆっくり出来そう」なんという死亡フラグ!
もう冒険終了の合図が聴こえてきた。幻聴かな?かな?
ちゃぶ台の上にお茶………
またセルフか フッ俺はもう騙されない(キリッ
「映像装置がご臨終したよ!」
壊れた………壊れたら駄目なんだよ! イベントが見れないんだよ!!
??「必ずしも正解のルートが正しいわけじゃない いいね?」

気を取り直して 魔法の呪文「セルフ!!」
「お茶は美味しい」やったね例のメーターが上がったよ!
やっと映像装置と戯れできるぜ!
そこで3択 無難に「はなれる」よし!安定!
次に「はなす」!ほう気分がすっきりとな?
オーケー これで 決まりだ!!「とる」!!
キマったー 魔女の一撃が お腰にクリティカルヒットッ!!
「勇者としての人生は終焉を迎える。」
ふぅ、イベントシーンみるのは大変だな、まる

ちゃぶ台 座布団 雑誌 ………アイテムとして使えそう………
「掛け軸 それはZENの精神 掛け軸 そこは怪しい」

??「怪しいところなんか何もないよ♪」
掛け軸の向こうは……
ほう、あの場所か、なるほど (この家の構造ェ)
「あの場所でアレしたらアレが壊れるのは当たり前」
そんなの誰でも知ってるよ!

(知らなかったなんて言えない///)

つぼ。
3択か………もう何も考えずに「セルフ」!
あ、飲み終わってもうた。
(お茶の付近に置いてあるからといってそれは飲み物ではないんじゃ………)
叩くでは………「うん とても かたい」
ショウジというウォール「なんとも柔らかそうな壁!」タンクに向いてなさそう

お外でたー
お庭きたー

「そこに黒くて丸い物ありけり」
立ちこめる不安感 それでも僕は……
待受けるものはレッドコメット 近所はイササカファミリア!
お庭は特に問題なし!
んじゃ 居間に戻るよ!

あぁ まじか~ プレイしてた時は気づかなかった  
「空は綺麗なんだなぁ」BADEND 
あの時は気づかなかった、BADEND全部見るのも大変だね!


死臭漂うかもしれない部屋へ突入!
ギロチン!「自らズビャられる それはある意味では勇者なのだ」
照明!「侵入者だYO!ボタンをポチるYO!このナガレに身を任せるYO!」
兵器!「分子になれば もうなにも怖くない!」
窓!「最後のガラスをぶち破れ!そこにはフル武装特殊部隊!」後はわかるね?
窓、そこには「夢もキボーもないけれど、勇気だけはあるんだよ。」
帰ってきたレッドコメットさん
「誤作動がイケナインダ!」「僕はワルクナイ!」

食品加工室?
コンロ「ファイヤー!セルフまでならセフセフ!開いたら………」
冷蔵庫「いけない!そこは魔窟よ!」
フライパン「鉄の棍棒はガードに役立つと思うの」
テーブル「並べたものは食品!食品だと思い込もう!」
よくわからないもの「使い道もよくわからない!」

不思議な部屋
ロッカー「それは異次元への扉」
ロッカー「それは北の国へ続く道」
ロッカー「それはガイアが示す暗黒空間」

本棚「ここは一種の武器庫」(手垢だらけの武器もあるよ!)
「本棚の向こうに~確かにあった~遥かな故郷~」
「あつっ!ここめっちゃアツイぃ~」
とりあえず魔法の呪文を覚えて部屋を後にした。

階段「怖い人が来た!視界は遮られ前が見えない、目の前が真っ暗になった」
  「階段落石注意報 破顔必死!注意しよう!」例のブツがあればフフフッ

とりあえず やれることはやった、
多分やった 最後に プーロを唱えるだけだ!
「でろぉぉおおおおおおおお」⇒ファッ!
…………

「伝説はまだ始まったばかり 俺達の伝説はこれからだ!」

Re: 選べ、我が伝説

ハーヴェさん、こんばんわ
あぐりは結構プレイ日記とか見るのが好きだったりします
自分のゲームのプレイ日記を見れる日が来るとは感慨深いですねぇ・・・
あと、こう言うの見てると「ここはこうすれば良かった」とかひらめいたりするので非常にインスピレーションをくすぐられます

楽しんで貰えてて製作者冥利に尽きますね!
次も楽しみにお待ちしております><

そうか なるほど!

これは「プレイ日記」だったのか!(自分でも気づいていなかったンゴ)

感想を書く⇒その為には2月中にプレイした内容を思い出す必要がある
⇒プレイしてみる⇒思い出すor新しい気づきがある⇒書いてみる。
おお これは正しくプレイ日記だ!
なるほど そういうことだったのか!

(プレイ日記を書いたことが無い自分に取っては驚きを隠せない)
いやいや そもそも作者さんに感想を送ったことすら今までなかった自分が
なんでまた プレイ日記を?
「Warlock!にはね」おっと このセリフはWarlock!まで取っておかないと
ふー あぶなかったー

((前置き長いよ!何やってんの!))
\ホンペンマダー/
おっ そうだな「私も今そう思った所だ」

「どりーむ のみや」
を始める前に立ちはだかったもの それは

「zipファイルじゃない!?このファイルっ 解凍できない!!」
しばらくして………

ふぅ 解凍できたー
まさか「冒険を始める前がすでに冒険だった」とは
こやつ(どりーむ のみや)できる!!

さてさっそくスタート!「新たなる冒険が 今はじまる!」
ん?
これは………
アドベンチャーゲーム?
「アドベンチャー=冒険」
「うん 何も間違っていないな!」


「主人公は自宅警備員! それもスーパーエリート!」
「今日は夢の飲み屋で飲みまくるよ!」
「でもお高いんでしょう?」
「フッ スーパーエリートの私に隙はない(キリッ」

そして
スーパーエリート()
高すぎワロタ………ワロタ………
「後に彼の姿を見た物は誰もいない」
「そもそも自宅警備員だから滅多に御目にかかれない!」
「いわゆるスーパーエリート!」

無茶しやがって。


「どりーむ のみや」でご指名頂ける子はこちらになっております
ふむ ルートは2人 とりあえず風呂さん 行ってみるかの
「うわぁ ブロさん 何やってるんですか!」
「ブロさんが制服着てたお」
「おらビックリだお(ペロペロ」

そこには壁役やアッタカーとして重宝されている
金髪ツインの「なんかつよそう」な子がいた。
とりあえずメタノールを頼んだ
同時にエタノールを頼むべきだった

「メチルアルコール単体は猛毒だよ!誤飲に注意しよう!」
ワタシはシツメイした
「ざんねん わたしのぼうけんはここでおわってしまった」
目が見えないんじゃあ仕方ないね。

即効魔法 「ジョーク」!
このカードが発動した時!
「一度だけ死亡を回避することができる!」
(まだBADENDの一つも見てないというのに冒険が終わるわけにはいかない)
(死亡を回避できる)←ココ重要


すでに掲示された3択を見て
「BADENDをまず選ぶためには」を思案するところから始まる
ここはミルクだな(確信)

おk 都市壊滅!
「ブロさん マジぱねぇっす!」
「どっかの 人間台風みてーっす!」
「ほんとマジ! かっけぇんすよ!」


ブロさん………牛乳は飲もう。

「牛乳を飲んでも変わらない絶壁 それがブロさん それが壁役」

シャバダドゥ―

次は焼酎かな?
………聴こえてくるイッキコール
「あれひょっとしてお酒飲めない?」から来るプレッシャー
周囲から促される「それは」強要と呼ぶには余りにも常軌を逸していた。

コレハ強制ナンダ。

イッキコールの波に呑まれてワタシは………

いい日旅立ち!現実の鬱屈した世界からの脱出に成功したぜ やったぜ!

「まぁ 当然の帰結」
「アルハラされたらヴァルハラ逝けたよ当たり前!」
「それでも周囲は、そんなつもりはないんれす~」
「ああ こう何と言うか 一人で良かった。」
「ソロぼっち空気には そんな怖い現実は待っていない!」
「でも友達は大事に!お兄さんとの約束だよ!」
「親友は一人か二人がちょうどいいんですぅ!」


次はカクテル!
お、新しい3択か
「迷わずあの質問」ここは譲れない
ほほう ブロさんは「純潔」メモメモ
「純潔のブロさん激昂するの巻」
「鎮める代償はお命頂戴します」
ブロさんのバーサクモードは都市壊滅に達するからなぁ
代償が命なら安い物。
「全を取るか一を取るかを垣間見た瞬間だった」

さてお次は 気になる例のサイズ!
おおぉ!見えるぞおおお(見えなかったけど)俺には見えるぞぉぉぉ!!
「それは~結局見えてないんやで」

おっ!?
ブロさんの日常に変化が、
突然のデフォルメ化 キ〇ミーに登場しそう
「Bボタン押し忘れて進化してしまったか なさけない」
「進化前でしか覚えられない技がぁぁ」
「でもWarlock!なら安心!」
「職業変えればあの技もこの技もあなたのもの!」
「さぁ 今から君もWarlock!」

ふと、気が付くとそこには
見知らぬ二人がブロさんを挟んでいた
って師範キター
もう一人は ガル……いや とじ?
ん~ 白髪だから微妙なライン

ん 次の3択か
無難に電波受信かな
「Go to NASA?& HAPPYEND?」
なら 正直に「自宅警備員!」
「次の瞬間 言葉の暴力に晒される!」
「必殺の禁句WORDが自宅警備員に降りかかる」
「彼は全力で逃げ出したが仇となッタ!」
「死因は轢殺ですね。」
んじゃ それっぽいで
??「これが………一つの真理」
??「万能な職業などありはしない」
??「あるとすればそれは妄想の世界だけだ!」

「ブロさんと謎の人物が映る立ち絵」
あの白髪の子は一体誰だったんだろう
(まぁ それほど気にすることもないか)

「風呂」ルート「完」

よし、次は 炎ルートだ

ふむ「マズハビール」の呪文を唱えるルートか
「そんな呪文覚えてたかなぁ」
ほうエンちゃんも何か飲みたいとな?

でました!イワユル3択!
ふむ、ここは順当に
好きな物から!
………
「シラナイお酒の名前イッパイ」
「人生の先輩と同期になっちゃた!」
…………
「夢であるように~何度も~願ったよ~」

「今!全ての罪を流す場所へ」

次はカールア!
あ“ぁ アツ“ィッ 

??「これは!ナパーム!!」
「世界終焉の引き金は一人の少女が放った炎だった」
「滅びの7日間、はじまります」
ん?今世界の創成期だから うん 

世界を作り直すのは簡単
「エンちゃんにカルーア」これだけ!
とても簡単だね!!

さて魔界への誘いはなにかな~
ほうパーソナルな情報とな?
!?!?!?!?!?!?!?!?!?
「衝撃の事実が今明かされる!!!」

なんとエンちゃんは 1×と××歳!
「これは合法ロリっ!!」
ロリbba(KOGOE)

そして魔界への誘いはエンちゃんを眠りへ誘うのでした。
All RIGHT!!エンディンは全て見切った!!!

おっ これは!

「しんのゆうしゃ G-Warlock! に参戦ッ?」

「GGGでお馴染みのあのキャラクターが今!」

「光子力エネルギーを固有技に引っさげて」

「結局!難局!!大冒険を踏破する!!!」

(なお100億GPも持ち合わせていないので操作できない模様)
ぐぬぬっ………
Warlock!ならあの場所で天文学的GPに達することさえできるのにィ、

「しんのゆうしゃは、真の勇者なだけあって操作費用は莫大だったのです?」

G-Warlock! それは

「Warlock!の続編ッ?マジかよ!!プレイするしかないじゃないか!」
「Warlock!」の続編「G-Warlock!」それは
「Warlock!と同じく変わらない吸引力を持ったゲームだった。」

「あっ スタート画面のBGM 前作のラントダンジョンぽい」
さて NewGame
ふむふむ どうやらどこかの島に遭難して
その島を探索、
脱出の手がかりを探す、と言ったところか
んじゃ さっそく

コッズ社 研究所
「前作のコッズ系装備、ここで作られてたのか………」
初めてプレイした3D系のダンジョン 右下のマップを見ながら進んでみたものの
「暗黒領域を前にマップは役に立たなかった」

「暗黒領域!右下のマップ消えた!どうする!?」

「マップが見えない3Dダンジョン むつかしいぃ」

そう私は全体マップの開き方をわかっていなかった!

コッズB1Fの暗黒領域の先へ行くことができず
P1がいる部屋へ入ってしまった。
「正規ルートだと思っていた………」

P1が余りにも強くて 
「どうしたものか………」
でも倒さないと先に進めないしなぁ
と考えあぐねていると
「アグニのアトミックボム……通用するかもしれない」
その考えに行き着いたのが幸いして
「パーティは壊滅しかけたけれど 倒すことができた!」
「P1つおい!レーザーソードこわい!」それでも先に進めないぃ!
わからない………
やはり暗黒領域だよなぁ
ふむぅ………
なんか こう 全体マップとか ないものかねぇ……
キーボードのキーを左から適当に押してゆくと
あったっーー
全体マップみれたーー
「かくしてコッズ社攻略は順調に進むのであった。」
「全体マップがなければ詰んでた」
(コッズ社の2階の構造……そして島の気候………出没する浮浪者………)
「コッズ社!恐ろしい所!!」

そして離れの洞窟へ
「目前に立ちふさがる壁」それは
「機械仕掛けの神、の名を冠するハリボテと謎のジジイ」
「これ、回り道が正解かなぁ」
とりあえず回り道してみた
その途中 
「う~~ハリボテ突破したい!!」
という衝動に駆られたため
Dさんの「最終兵器 手裏剣」を投げ続ければジィジは狩れる!
を念頭に置いて レッツチャレンジ!
「あら 手元が狂いましたか ハリボテさんがお先に失礼してしまいましたね」

ジィジ意外と健闘するなぁ まぁハリボテさんが居なければ 問題ないかな
そして謎のジジィは××××されましたとさ、めでたしめでたし

気が付くと脱出する準備が整っていた。
「まだエリサ仲間にしてないけど………」
「Endingを見た後 エリサを探す旅が始まる。」
「目標は例の山奥」
「マッピングしても見つからない!」
「どこかだ!きっとどこかに入口があるはずだ!!」
探す事 数十分
やっと みつけた………
エリサ仲間にしたあとDさん帰ってったけど
エリサってすごいなぁ 
前作はブロとドロさん主体だったから分からなかったけど

「Dさんを巧みな技で翻弄してしまうほどとは」
エリサへの期待値があがった。

そして例の地下社宅へ
おぅふ いきなりStrangerか だがセーブもしたから大丈夫
突撃い―――

…………
「なんかよくわからないけど トラブルシューターに任命されたンゴォ」
その後「ハンマー持ってる人、わんこ、ハリー、宇宙人っぽいサイボーグ
と鳥飼ってる人、などなどと激戦の末 地下社宅の探索は進むのであった。
(ハンマー持ってる人が一番強かった気がする。)
まぁハンマー持ってるから火力の高さなら群を抜いてると思われ

ミュータントさんの掃討も中頃
例の3人組と相まみえた

真ん中の僧侶強すぎィ
ムムッ この感覚!
「G-Warlock!始めて以来の強敵!!」

3回~4回戦
だいたい僧侶以外を倒して最後に僧侶の掃討攻撃にジリ貧になることに気付いた
5回戦目から「僧侶をまず先に狩れ それも沈黙させてからが好ましい」の作戦
これで活路は開かれる!!
よっしゃー撃破完了!
あぁー厳しい戦いだった。

(僧侶=白い服着た怖いおじさん)
戦っている時「この僧侶こえぇ~」と無意識に口からこぼれたものだ
それくらい僧侶が強かった
でも多分あれは 僧侶じゃあないな
僧侶はあんな怖い攻撃してこない!!
「多分 強力な魔法使ってくる職業だった」

地下社宅もB4F
「この先に何が待っているのか」
「その答えは スイッチを全て押した先にある!」

「ドン!ドン!」(今はいってまーす)
あの部屋にいた人
私、気になります!

とりあえずスイッチは全部押した
「楽園の扉も開ける勢い」
「そんな勢いでドアを開ける」
すると~

ふむ………

「一瞬にして辺りは静寂に包まれる」
そしてプレイヤーは言葉を失った。

ふむ
一言で言えば

これはピンチだな。
うむ。

「画面全体に並んでいる凶悪なソレは」
「プレイヤーに不安感を与えることは容易だ」

「これは慎重に対処しなければならない」
「如何にうまく数を減らせられるかが重要なファクターだ(キリッ」

案外なんとかってホッとした。
とりあえず 早くセーブしよう。

地下社宅もだいたい攻略できたな
あとは………
「やはり立ち塞がってしまうのだな………」
「裏切ったナァ!!○○○○ッァァ!!!!!」
(いや先に手を出したのマスターだし)

その後 
「怒涛のZapに転んでいったツワモノ共を」
「私はただ呆然と眺めることしかできなかった」

しばらくして
「全体レベルを上げてチャ―ジングとヒートホーク」
これで木端微塵やったぜ!
(その後も居座り続ける模様)

例の敗北イベ
対コッズ戦
「変質者に負けるとこうなるのか」
「ふむふむ、変質者も凶悪だがネズミも格が違った」
「どこかの猫型ロボットが嫌いになるのも頷ける」
「ネズミさん、ひっさつまえ〇よ!」
「う、うでがーー」

対ハリー戦
「汚らわしいという二つ名を持っているハリー」
「昔はオマ・ワリ!」
「今は汚らわしいだけのタダノハリー」
「自慢のオートマグは一級品」
「いつでもブッパできる準備は万端」
「火力はメイが保証済み!」
(でも戦うと弱いハリー)
汚らわしいだけのハリー
「活躍は敗北イベ専用!」

対クレイジー戦
「メス何本持ってるんだ……しかも糸による細工を意図しての搦め手か」
「このやぶ医者ッ……できる!!」
「トドメはドナー集めに役立つデスサイ〇」
「臓器摘出にはもってこい!」
((いや摘出はできない))
「やぶ医者の技術ならできるできる!」
かくして
「心臓病を患っているあのモンスターは元気に成長して」
「カビゴ〇」になりましたー

必要「例の心臓病の患者」
素材「フィルハート」
効果「いねむりしぃの大きな生物に進化させることができる」

漏電
「あぁ 漏電だからか 」なるほど 当時は気づかなかった。

「大いなる神が与え給う」
「天の恵み」
「大地は潤い」
「命は芽吹き産声を上げる」
「これが産巣日(むすひ)の時か……」
「目頭が熱くなるなぁ」

「黄金の雨は世界を包み込み ひと時の夢現へ誘うと言う。」

対ジジイ戦
「ジジィの本気」
「魔法?それとも手刀?」
「一閃ならぬ両断」
「ドレスブレイ〇から遅れてやってくる一撃必殺」
「手刀が次元を切り裂けるレベル」
「それなんて、あくうせつだ〇?」

「戦闘中、本気だされたら壊滅してた」
「ハリボテと本気ジジィ」
(流石に手におえないよー)

対ボーグ戦
「おっ ティアの敗北イベだ」
「ん?………」
「おおっとぉ!!これはこれは………」
「えっ ちょっ え?」
「をい ちょっまてよっ ちょまッ」
おおぉをおおおぉ!?!?!?!?!?!?
ファッ!? ファッ-!???
「?サイボーグ化?」
「?量産作業?」
!?!?!?!?!?!?
「うおおおおおおおおおおおおおおおおお」
「ティアァァあああああああああああああ」
「あーーーーーーーーーー」
「おっ?ティアが反撃した」
「テキタイコウドウヲ カクニン」
「!!!!!!」

「おおう モザイクのカタマリがでてきたYO」
「ティアがハイキされちゃたYO」

「なんといいますか………そのですね……あのッ」

「とても………興奮しました///」

「あ~^心がピョンピョンするんじゃ^~~」
「DOKI!DOKI!させてね~ いつでも~TOKIMEKIたいの~」
「ティアをオカズにメシ3杯イケル!!!」
ああ……敗北イベ見終わったー

心地よい疲労感だ………(意味深)

会話イベ
ティアとキリエ
「ふむふむ、剣技に違いがでるのはやはり性格か」
合成
「oh!魔のジュース!」
「I.C.S.で作っていたのか」
「あの機械ひみつ道〇並みに便利だなぁ」
DNA
「I.C.S.は変身装備まで作れる便利機械!」
害獣たちの墓場
「なに!?まだ本編が始まっていないだと!?」
名無し
「前作のメインの一人、今作は写真のみ!」
職とクラス
「クラスと職業で違っていたということだったか」
変質者
「圧倒的にブーメランを感じます」
戦闘の礼儀
「やられる前にやれ、神なら許される所業」

会話イベ二つだけ見れてなかった 
I.C.S.で作っていない武器が二つある(verUPしてからさらに増えた)
多分武器作らなければ見れないかもな………

だがラスボスを倒したのち
会話イベの光が一つ増えていた模様
だが増えた光には反応がなく
「戦闘の礼儀」の部分での会話シーンが「みみ」に変わっていた
見たことない会話イベが見れた! 何だかよく解らないけどやったね!

ラスボス撃破以前はなかったので
ラスボス撃破時に会話イベ全て見てないと起こるバグ?

みみ
「衝撃!立ち絵が無い真実!」
「重役出勤でも忘れ物はある」ですね!

ちょっと今日は休憩しよう
第1部完

しんのゆうしゃ来る!

とりあえず 
「超堅いバリア付けてジャングルへようこそ」
「装備もせずに飛び込むよ!」
「Fそんな装備で大丈夫か?」
「A大丈夫だ 問題ない」
結果⇒「もしかするとケルピーの足止めを一手には引き受けないんでね?」
目の前のケルピーの大群を見て ふと思った………
「ティムの殺陣!」
………やられる前にやれた……ふぅ
「これは使いどころが試されるなぁ」
そして派手さ+800%とは言ったものの
Qジャックの混乱ビームがティムに降りかかる
そしてティムの剣戟が「しんのゆうしゃ」を襲う
だが超堅いバリアの9割無効ならそれほど痛くなかった
(ティム、今はサムライLv.33)


しかし「レベルを上げずにジャングルようこそ」それはつまり
「致死率割高」
「ワイバーン魚雷で一発昇天」
「LEVELは大事。」

ふと、「しんのゆうしゃ」の運用を真面目に考える
どのバリアも持続効果を持っている
防御や信仰を半減するバリアもあるが それは防御すれば相殺できるはず
であれば
1ターン目に壁役ガーディアン
2ターン目にバリアを貼った「しんのゆうしゃ」の防御
ここで壁役とシスターを交代させて「ホーリーウォール」
もちろんホーリーウォールを外して
(ガーディアン2人+しんのゆうしゃ+火力3人)でも安定すると予想

「この耐久ならボスクラスの攻撃も耐えうるはず」
「全体攻撃には対応できないのが玉に瑕」
「用途は要プレイヤー次第」

つづき!

「ここから先がラストダンジョンか……」

書き続けてふと我に返る……長い道程だったんだなぁ……と

「G-Warlock!」が歩んできた4年間の重み!
「1部で収まらないよ!2部突入だよ!!」

折り返し!折り返し!


道は険しい。


「例のごとく 水漏れの修繕作業」
「辿りついた場所」そこはジャングル
水漏れの原因を探るべく 危険地帯へ乗り込むのDEATH!
たとえ! そこに潜む 
「KILLING na MONSTER共と相まみえようとも!」

「凶悪極まりない連中ばかりだの~」
「まぁ殺られる前に殺れば どうということはないのですがねぇ」
「いけない!その考えは!死亡フラグ!」

「黄色の火球が行く手を阻む!」
「空舞う飛竜が魚雷を放つ!」
「挙句の果てには!大密林!」
脱出困難!探索困難! 
「一たび敵に逢うては一切合切の躊躇無く、これを滅ぼす凶器なり!」
うい、この作戦 遂行!

「出没する悪鬼は物理で殴れ!」
「羅刹が出るなら魔力を上げて、御櫃を投げろ!」
「禁呪詠唱 私は御櫃を錬成する!」
超必殺「禁断の御櫃!!」
効果「相手は死ぬ」

(そんなことはない)

そういえば マナアローの使い方よくわからんかったなぁ
でもまぁ 御櫃が有効なら それでも問題ないか

時は流れて
「私たちは 今GESUIに侵入しています。」

「MAN-HOLEに導かれて」
「飛び込んだ世界は」
「悪夢と呼ぶには温すぎる」

「追いハギさん いらっしゃ~い」
「一名様 虚無行きよー」
F「人は超噛みつきを前にして 何ができると言うのだろうか」
A「ガードができる」
(死期がちょっと伸びただけ)

ワンターンキルに定評がある追ハギ
異常技ブッパの神影
砲弾バラマキみんなの基地
そして有象無象のふくろだたき
「先手取れなきゃハートフルボッコ」

「ネオンの騎士が唯一の癒し」きっとみんなもそう思う

「GESUIもジャングルも踏破するには厳しい戦い強いられること請け合い」
でもね~ それでもね~

「偉大なる、はにわ様の加護がある!」
「だが断る!」
「背教者めッ!」
「それでも手を振る、はにわ様ステキ!」
そこにッ!
「痺れる前に 回復頼まァ」
……ハ~イ

HANIWA それは重要な拠点。
「ですがね、旧式自販機も欠かせないんですよ」
「旧式自販機ボッタクリ!!」
「特殊すぎる薬品店!」
「とある品をカンストさせれば300万G.P.は蒸発する」
「高すぎる故に使いどころは限られまーっすぅぅうう」

(燃料電池もカンストさせれば特に気にすることもなかったんや)
「燃料電池がない」 
「つまり全体マップを開くことさえ知らなかったあの頃に立ち戻った」
「ただ、それだけのこと」

「広大な密林で地図開けなくなる」
「この事実が重荷に変わるその前に。」
「買い込もう燃料電池!」

「旧式自販機はあなたをマッテマス!」

だからと言って99個買ってはいけないよ?
you wa shockを受けてしまうからね?

右下マップだけ見て、なんどビリビリしたことか
「ふわぁああぁ」
「あぁ you wa shockか……」
「ゆわーしょっくー あいで~ そらが~」
「気づいたら踏んづけてるからショックを受ける」
「YOU wa SHOCK」

ふぅ、ラスボス戦か………
当初はラスボスとは気づかずに
「なんだこれ?先に進めない」(右下マップだけ見て決定キー連打)
「あれなんか会話が始まったぞ………」
「ふむ、水漏れの原因か……」
「なんか……非常にまずい気がする」

そして……
「これはリセット不可避ですね。」
「まさかアレがラスボスだったとは」
もう一度行って見れば「この先危険!」と書いてある件

「マップだけ見て進む行為は危険だとあれほど……」
「前方不注意は危険!」
「当然の理なり」

ラスボス敗北イベ
「これは地球破壊爆弾並みだなぁ」
「例の猫型ロボットがとち狂ったと言われても、しゃーない」

「惑星ひとつを消滅させるペンギン」
「一国家の科学レベルが振りきっている件」
「見たかっ!これが原子POWERァ!」


「その日僕たちの世界は終わりを告げた」

Re: つづき!

ハーヴェさん、こんばんわ
楽しんで頂けた様で非常に嬉しいです
それとゆうしゃさんは多分普通に使うだけだとあまり強くないのでネタ的にどうぞというところでしょうか
今回数少ない防御系個別スキルなので工夫しがいはあるかなーとは(自画自賛的に)思ったりしますが

パラメータは少し打たれ弱い感のある純粋なバランス型、MPは一切成長なしの最後まで0!
消費MP還元を考えるとMPを湯水のごとく使えてしまうのもバランス壊れそうなのでこうなりました。

なお、GGG本編の様には簡単に死にませんのでご安心してお使いくださいませ

Warlock! にはね

「不思議な魔力が あるんですよ……」

そう言いながら吸い込まれるようにプレイしていた。

なかなか辞め時がつかめずに 
それでいて攻略は困難
だが着実に攻略している実感があった。

B1F特に問題なく進められる
B2F魔法攻撃で沈む
B3Fこの階から戦法が「逃げる」になった
B4F3階のセーブクリスタルと往復
B5Fひたすら逃げた
B6F「生きるか死ぬか」もうこれだけ
B7Fセーブクリスタルまで逃げなければ始まらない
B8F逃げ続け逃げ続けて 気づいた時には もう遅い「そこは遠回りだ」
B9F Ninjaの手裏剣必須LEVEL
B10F手裏剣+ジェノサイドが攻略の鍵

イベント
メイン3人と傭兵のイベント+インプの敗北イベ
即死ポイントも多い印象
インプの敗北イベはリタがリョナられたりする。

B1Fティム加入 地雷原インプ
B2Fマーヒーさんで経験値稼ぎ
B3Fイカと花粉インプ
B4F溶岩と落とし穴とカリブDEATH
B5F水浴びとサメと神の獣
B6F井戸と三首ワンコとミミックとの邂逅
B7F七色に光る熊と墓インプ
B8F妖精マークのチラシに嵌められた!
B9Fあの爺さん凄腕だぜ?まともに殺りあわない方が身のためだぜ?
B10Fボス具だくさん!!

Warlock!のEnding初めてみた………
当時プレイしてた時は3番目の選択肢に気付かなかった……

ティム、キリエ家にて居候している模様「キマシEND」(確信)

まとめ
Warlock! G-Warlock! WDC GGG PARANOIA_MAKER
「一通り書けたよ!やったね!!」
「でもWarlock!短いよ!」
「最後はあっさり500文字」

これくらいが丁度いい


では またいつの日か!!


「I'll be back」

Re: Warlock! にはね

ハーヴェさん
いつも書き込みありがとうございます、ご返信が遅れてごめんなさいね

プレイして頂けるだけでも感謝なのにここまで想いのこもった感想を頂けなんて本当に製作者冥利に尽きます・・・
今だから言いますが初代をーろっくの頃は「いかに嫌がらせをするか」をメインに考えてたせいで
スキルが役に立たなかったり敵が異常に強かったりで・・・まあ、何と言うか今でも人様にプレイして頂くのは非情にためらうブツであります

ただ、それでもをーろっくが好きだと言ってくださる方も多く「もう少しまともに作ってれば・・・」との思いで
をーろっく完成後フェードアウトする予定だったのを無かった事にしてGの制作を始めたのでした

何もかもが懐かしい・・・と言うやつですね
次がいつになるかはわかりませんが、必ず多分おそらくその内戻ってくる・・・と良いなぁ
と思いつつ筆を置かせていただきました

ご感想有難うございました!!!

てきとうバナー

プロフィール

あぐり

Author:あぐり
前作Warlock!はこちらから
Warlock!武具リスト
サポート掲示板

最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。