2014年見た映画およびドラマリスト(2014/8/1 - 12/31)

ゲーム制作とは関係ないのでひっそりと

REDリターンズ
★★★★★★★★★☆
今回も極上のアクション・コメディです
前作よりアクションシーンに入るまでも短く、アクション要素は非常に高まってますね!
話のテンポも良く、約2時間あっという間に終わります
前作から登場してたヴィクトリアのおばちゃん回といえるかもしれませんね!

ただ、死に至る出血の描写がなく(死ぬ人は血を流さない)
いかにもレーティング対策?と言うのが少しだけ気になりました。
それと暗殺者として出てきた人物の異物感、これは年季を感じられない年齢だからというのが大きいと思います。
ブルースさんの元仲間と言うからにはもう少しお年を召された方の方が良かったんじゃないかなーと少し残念。

アイ・ロボット
★★★★★★★☆☆☆
爽快脳天気アクションもしくは重いだけのお話かと思ってました
ロボット三原則への皮肉などSF映画に相応しい作品でした。

とりあえずこの前後にインドの映画の「ロボット」を見ることをオススメします


アホリックス リローデッド
★★★★★★★☆☆☆
英題:CONFESSIONS OF AN ACTION STAR

ぶっちゃけマトリックスネタは70分中10分程度です。
例によって邦題が好き放題やってるだけです。

映画はとあるアクションスターの誕生→挫折→成功→道を踏み外し失敗→そして成功
と言う流れを組んでおりその際中に様々な映画のパロディや業界を笑ったブラックなジョークが続いたりします。
「最強絶叫なんとか」とかああ言う映画と違って映画が好きな人が業界の裏側を想像してニヨニヨする(ドキュメンタリー形式の)映画だと思います
話としてもスジが通ってますし、個人的に結構好きだったりします。


アニマルマン
★★★★★★★☆☆☆
地味に何年も見たかった映画だったりします。
評論家さんから「すげぇバカ映画」と言う評価を貰ってる以上は見ざるを得ませんね。
凄く面白くバカバカしい映画でした(良い意味で)
何度も何度も繰り返し出ているトークンブラックネタがしっかり意味を持ってるのも良かったです。

お馬鹿でお下品な映画に抵抗なければお勧めしたいです


イエスマン “YES”は人生のパスワード
★★★★★☆☆☆☆☆
何も考えずに「イエス」も「ノー」も言うのは考えものですね
途中のホームレスとかご近所さんのアレとか見てて気分の良くないシーンもありますが
最後の最後のオチで救われました、返事は考えてしましょうね
それとヒロインの人、凄く魅力的でしたね
顔とかそう言うのじゃなく・・・何というんでしょうかね?


イレイザー
★★★★★★☆☆☆☆
やっぱりシュワちゃんはCGと共演するよりは炎との共演が一番似合うのです。


イントゥ・ザ・サン
★★★☆☆☆☆☆☆☆
正にセガールさんの為の映画と言えます。
(彼が出てなければ笑いどころが無くなるので)
「クルナトイウトルヤロ!」
「ヒトキルヨー」
東京育ちの設定なのに関西弁を操るブレない姿に惚れ・・・はしませんね、ええ


エイリアンバスターズ
★★★★★★★★★★
先週のLIFE!に続いてベンさんつながりで。
下ネタが嫌いでなければ全力でお勧めしたい映画ですね!
セリフの愉快さと言い、非常にコメディ要素が強いご近所もののエイリアン退治映画です。

まあ、難点としては特典の「カットされたシーン」も含めないと「あれ?」と思う感じがある所でしょうか?
それ以外にも特典もコメディにふさわしく「エイリアンの役を人類に演じさせるのは失礼だ」と言うコンセプトで
エイリアンを読んでインタビューしたりもします。
特典も含めて全部見て欲しい映画ですね!




エネミー・オブ・アメリカ
★★★★★★★☆☆☆
政治的内容は避けて通れない気もしますが・・・
最初に殺害された議員さんの様に「これは絶対譲れない」そう言う信念を持った政治家さん
日本にも欲しいですね、自分のやりたい事だけゴリ押しするのでなく・・・

まあ、危険な内容は置いといて、最後の方のやられた事をやり返すのが気分スッキリですね。
なんとなーく終わり方がタランティーノ監督の芸風な気もしますが関係ないでしょう


クロコダイル・ダンディ
★★★★★★☆☆☆☆
はじめ30分ほど「何この男」と言う悪い印象でしたが
NYに出てからが本番なんですね、細かいツッコミ点はいっぱいありますが
それを跳ね返せるほどの「終わりよければ全て良し」っぷりでしたね!


クローンズ
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
完全に技術の確立されたディストピアモノを期待してたのですが・・・
実際はクローン技術が確立される前から始まって、お話の舞台は技術革新の50年後
皆が皆クローン万歳ではない時代のお話でした。
役者さんの演技は派手さは無く、地味に下手と言う霧の中に居るような気分でした。
それとメキシコ系映画なので言葉が英語じゃ無いんですよね
今までも字幕に頼りっきりで見てたつもりでしたが人間って言葉が理解できなくても音声からも情報の収集を
してたんだなぁ、としみじみ思いました。
なんだかよくわからない映画でした


刑事ジョン・ブック/目撃者
★★★★★☆☆☆☆☆
刑事物でアクションやスリルを求めて見ようと思うならちょっとやめておいたほうが良いかもしれません。
主に都会の刑事と民族の人との交流を描いた作品だと思いました。
登場人物が多くないぶん人との交流や考えというのかその辺がしっかり描写出来てて良いなぁと思います。
ただ、字幕抜けが多いせいでガヤ音とかその辺が全くわからないため多少理解が薄まるかもしれませんね

サスペンスやアクションと言うよりドラマ・恋愛映画と言うんでしょうかね?


コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら
★★★★★☆☆☆☆☆
様々な映画の演出を「羅列」したコメディ映画と言うんでしょうかね?
色んなネタが転がってて楽しい映画でした。
意図的に80年代のバディ映画に近い雰囲気にしたんでしょうね
小ネタと話の脱線が好きな人は見て楽しめると思います。

地味に「ALL Your Base」ネタもあったりします


■サイドウェイ
★★★★☆☆☆☆☆☆
以前これのリメイクのサイドウェイズを見たことが有りました。
見る前は基本的に焼き直しだろうなー、なんて気楽に考えてましたが
後半の一部の展開がモロなだけだったんですね。
こっちの方がちゃんと大人してて好きです


サボテン・ブラザース
★★★★★☆☆☆☆☆
ギャラクシークエストに通ずるところがあるとの噂で視聴。
プロテクター号の彼等より(シナリオ的に)カッコ悪いのです・・・
ですが、最後の最後はやっぱり綺麗に〆てくれましたね!
もう少し時間が長ければ急ぎ足感なくなったのかなぁ、と少し残念でした。
あと、燃える展開よりもジョークが多いのです
コメディもしくは西部劇が好きな人はこっちですね!

冷静に考えるとギャラクシークエストの方は戦えすぎるんですよね、ただの俳優なのに。
こっちの様に泣いて見逃してもらう方がリアルなんだと思います。


ザ・ヤクザ
★★★★★★★★☆☆
まず最初に謝らないとならないのは
この前見たセガールさんのイントゥ・ザ・サンと同じ様な映画だと思って見始めた事です。
比べる事自体が失礼きわまり有りませんね。
建物の構造的にファンタジーな面はちらほら見られましたが
基本的によく出来た任侠映画です、ところどころ「OYABUN」とか
英語で言うところがほっこり来ますが笑える作品ではありません。
主人公は外人さんなのに凄く邦画をしている洋画でした。
外人さんにこういう映画撮られちゃったら日本の立場がない位に邦画してました


シューテム・アップ
★★★★★★★★☆☆
ニンジンつえーです><



処刑人II
★★★★★★★★☆☆
以前も見たことありますが、また見たくなったのでレンタル。
二時間近い映画ですが全然感じませんでしたね

この監督の映画の撮り方好きだなー
「ほらほら、この映画スタイリッシュでしょ?ね?ね?」
と言う流された監督の押し売りではなく
「これがかっこいい、だから撮った。文句ある?」
と言う感じの信念に満ちた撮り方な気がします。

一時期処刑人にハマってた事があったのを思い出し、また借りたくなってきたので後で借りるかもしれません


スキャナー・ダークリー
★★★★★★★☆☆☆
監視社会的なダークなSFかと思ったら麻薬関係の潜入捜査官のお話で
わりと現代をテーマにしたお話だったんですね。
カートゥーン風CGがすごいなぁ、と思って見てたら実際に撮影してその上から絵をかぶせたんですね。
お話自体も凄く不思議な感じでとても印象深いお話でした。
点数凄くつけづらいです、1点とも10点とも言えます
が、点数付けづに放置も出来ないのでサクッと付けました


スフィア
★★★★★★☆☆☆☆
ジャンルはSF、舞台は深海。
お話もSFメインではなくスリラー系なのでしょうか?
後半の1人、また1人死んでいく所はワクワクしました。
良くも悪くも様々なジャンルからの寄せ集めではありました、監督さんはSFと言うジャンルが好きなんだろうなぁと
思う意味でわりとポジティブな色々な意味で、でした。
多少ご都合主義とか有りましたけど楽しめました。
合う人は合う、合わない人は退屈なんだろうなぁ、と思いました。
サミュエル・L・ジャクソンさんもちゃんと馴染んでましたね、あんまりSFのイメージはありませんでしたが。
お得意の「マザーファッカー」はあったのでしょうか?(SFは吹替で見る派なのでわからないです)


セルラー
★★★★★★★★★★
今年はロック・オブ・エイジス以外に10点付ける気なかったのに・・・
小粋な会話、軽くウィットに富んだノリ、そして90分映画ですべての伏線を回収。
正直これ、すごいです



タイムマシン(2002年 リメイク版)
★★★★☆☆☆☆☆☆
山高帽をかぶってる時代+SFと言う感じのスタートは非常に興味をそそられました。
過去、そして200年後の未来へ行った所までは面白かったのですが・・・
80万年後に入って急にファンタジーしだすし、それまでとは違って一貫した行動理念もないし・・・
(行動理念自体はあったのですが急に降って湧いた設定で少し・・・ね?)
前半部分のノリで行ってくれればあと★2~3点ほど差し上げたかったのです

CGは非常に綺麗で違和感全くありませんでした
オリジナル版は素晴らしいとの噂を聞きつけたので後で借りてみましょう


デスバーガー
★★★☆☆☆☆☆☆☆
まあ、ホラーなのでしょう、決してコメディでは無いと思います
怖かったかどうかは別のお話ですけど。

マクドナルドのドナルド神がナタ持って襲いかかってきたら・・・?
的なコンセプトなのでしょうね、オチのあっけなさとか途中でやってる超常的な現象の説明は欲しかったです。


デスレース
★★★★☆☆☆☆☆☆
内訳、
前半約1時間30分、2点
後半30分さらに2点
後半の展開がなければ2点になるところでしたね。
デスレース2000のリメイクと言うのか名前借りた作品と言うのか・・・
キャラ名とかはオリジナルに準拠しますがわりと別物です。
オリジナル版にあったロードムービーチックな要素は一切なくなりました、残念


デスレース2000
★★★★★★★☆☆☆
みんな大好きエログロナンセンスな精神にあふれたロードムービー!
(とか言うと暗殺者を送られそうですが)
皮肉も効いてるだけでなく地味に色々考えさせられるお話となっています。
カーマゲドンが好きで好きでたまらない人には実写カーマゲドンもどきとして愛用いただけるか思われます。



テネイシャスD 運命のピックをさがせ!
★★★★★★★★★☆
スクール・オブ・ロックのジャック・ブラックさんの映画です!
やっぱりこの人はロックやってる姿が一番似合うのです。
下品なジョークとロックやメタルが好きな狭い属性の方なら楽しめると思います!
今は亡きDIO様のお姿も見れますよ!


細かい言葉は不要ですね、この動画を見て気に入ったらお店へGOです!!


特攻野郎Aチーム
★★★★★★★★★☆
アクションアンドコメディの全てがこの映画に含まれてると言っても過言じゃありませんね
文句なしの痛快アクションでした!



ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年 リメイク版)
★★★★★★★★★☆
Dawn of the Dead(邦題:ゾンビ)のリメイク・・・
と言うか現代的解釈を交えたリメイクみたいですね。
DEAD RISINGはオリジナルオマージュと言われてますが
こっちはLeft4Dead2がオマージュしたのでしょうか?
脱出イベント→次のステージと言う流れがとてもそんな気がしました。
それと走るゾンビとパニックイベント的なのも。
ゾンビ映画はあまり見ませんが、これは良いですね。


バタフライ・エフェクト
★★★★★★★★★★
凄いです・・・そりゃ世間様で評判になるわけです・・・
初めの10分で話の急展開に次ぐ急展開で
それから40分ほど平和っぽい時間が続いてまた大きく話が動く・・・
お話作りの教本みたいな映画です
もっと早めに見ておくべきだったなーと後悔しつつも見てよかったと思える映画でした

1だけに留めておくのが人生を平和に生きるコツだと思うので2以降は見ませんけど



バッド・アス
★★★★★★★☆☆☆
楽曲のセンスが非常に良い映画でした。
お話的に言うとパニッシャー+キックアスと言ったところかと思われます。
(見た目的に)汚いおじさんが悪を倒していくと言ったひねりは少なめの映画です。
とは言え会話のテンポの良さとか撮り方のセンスの良さからチープさは感じない作りになってると思いました。


ブレードランナー
★★★★★☆☆☆☆☆
こう言う世界観良いですねぇ・・・
もっと色々サイバーパンクな映画を見たいです。
が・・・、最後の戦いがすごい消化不良でしたね


ニンジャチアリーダー
この手の映画にしては・・・まあ、見れました。
個人的に残念なのは狂った日本感が少なかったことですが。
結局全てにおいて師匠が最強と言うことですね、簡単に逃げられたみたいですし
ラスボスとも言える殺し屋も一人で勝っちゃいましたし、主人公達要らなかった気がします

なお、チアリーダーニンジャとは別物の様です(何でニンジャとチアリーダーを合わせるんですかねぇ)


もしも昨日が選べたら
★★★★★★★★★★
オリジナルタイトル「CLICK」
ジャンルはコメディですが凄くいいお話でした
今まで映画見て目に涙が浮かぶ程度は有りましたが、あそこまで涙がボロボロしたのは
初めてでした。必要以上に語りません、語りたく有りません。
凄くいい映画です。



モンスターズ/地球外生命体
★★★★☆☆☆☆☆☆
アクションでもパニック映画でもありません!
ドキュメンタリー映画なと言えるんでしょうか?
独特の空気を持つ映画ですね。
全体的にまったりとしているんですけど、見終わった後に頭の数分を見直すと
とても深い意味を見出すのではないかなーと思いました。
この映画、日本円にして130万円程度で撮られてるんですね、
やっぱり創作活動はお金ではなくアイデアと実際の行動に尽きると思うんです。


LIFE!
★★★★★★★★★★
実はずっと借りたかったこの映画、やっと見れました
ベン・スティラーさんのコメディ調以外の演技って初めて見た気がします
個人的には凄い良い映画だったと思います

40歳過ぎた真面目で不器用で(ちょっと引きこもりな雰囲気を持った)おじさんが成長する過程を描いた物語です
あんまり妄想癖の設定が生きてない気もしますが、無かったら無かったで何か違う気もするので必要なんでしょうね

美しい風景とおじさんの成長、ロードムービーとは違いますがそう言う空気のある映画です。

吹き替えは最低らしいのでオリジナル音声で見ることを強くお勧めします




RED
★★★★★★★★☆☆
予想通りのお馬鹿映画でした!
今年見る映画は当たりが多くて困りモノですね!



ロケッティア
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
導入30分間のロケットが出てくるまでが退屈でしたねぇ
ロケット出てからはわりと楽しめました
ただ、恋愛劇メインなのはあまり好みじゃ無いのです・・・
あと無駄に話を大きくしすぎだと思いました


ロビン・フッド(1991年版)
★★★★★★☆☆☆☆
アクションの王道にしてある意味バディ物の映画だなぁと思いました。
モーガン・フリーマンさんたまりませんね。

ウソと裏切り、敵が味方になる・・・王道に必要な要素は全てここにあります!
難点としては2時間超えなので長い事でしょうかね、そんなにダレはしませんけど


---------------以下、海外ドラマ-----------------------
詳細は無しで
ドクターハウスS1 1巻~3巻
ボストンリーガルS1 2巻
ボーンズS6 1巻~9巻

---------------以下、邦画-----------------------
東京原発
★★★★★★★☆☆☆
久しぶりに見れる邦画でした。
アイドルとかそう言うの居ないので皆演技お上手ですし
何より恋愛描写のねじ込みが無くて良いのです。
お話自体は非常に皮肉の効いた(ある種プロパガンダ)映画でした
あまりリアルではおすすめできない映画ではありますね

コメントの投稿

非公開コメント

てきとうバナー

プロフィール

あぐり

Author:あぐり
前作Warlock!はこちらから
Warlock!武具リスト
サポート掲示板

最新記事
最新コメント
リンク