だぶーん(オチてるかオチてないか判断するのはあなた

とある少女の話

少女「おはよう、今日も1日晴れそうで良かったね」
少女は語りかける

(ふぉん・・・ふおん・・・)
語りかけられたモノは応える

少女「キミ、あたたかいね・・・」

(ふぉん・・・チッ・・・ガ・・・ガガガ)

少女「キミ、ないてるの・・・?」

(・・・・)

少女「風が・・・止まった・・・?!どうすればいいの・・・?」

少女は思い出す
少女「そう言えば困ったときはいつでも連絡して、と言われてたわ・・・」

そして少女は連絡する
少女「良かった、すぐ来てくれるって・・・」

(ガガガ・・・ギギギ・・・ガッガッ!)

呼ばれた男「いかん、離れろ!暴走するぞ!」
少女「えっ?!」

鳴り響く警告音・・・
そのモノは暴走を起こし、視界に映るあらゆる窓が落ちた。

男「もう駄目だ、抑えきれない!今から動力を切る!」
少女「やめて・・・あなたはそんなことするために生まれたんじゃない・・・!」

(ピーピーピー!・・・ぷしゅん)

少女「キミともっと色々世界を見たかった・・・お買い物にも行きたかった・・・」

男「過去の遺産と言われたこいつも暴走しちまえばこんなモノか」

少女「さっきまであんなに暖かかったのに・・・こんなお別れなんて・・・」

-終劇-

パソコンが壊れた少女のお話でした
どうでもいい駄文の解説は以下で


こういうのであまりやってはならない解説は以下で
とある少女の話-解説編-

少女「おはよう、今日も1日晴れそうで良かったね」
*ネットで天気予報を見てる最中

(ふぉん・・・ふおん・・・)
*ファンの回転音、ふおんふおん言ってるのは回転が不安定だから

少女「キミ、あたたかいね・・・」
*ファンが正常に動作してないから温度が高い

(ふぉん・・・チッ・・・ガ・・・ガガガ)
*ファンが本格的に詰まって来た音

少女「キミ、ないてるの・・・?」
*ファンの唸り
(・・・・)

少女「風が・・・止まった・・・?!どうすればいいの・・・?」
*ファン停止

少女は思い出す
少女「そう言えば困ったときはいつでも連絡して、と言われてたわ・・・」
*サポセンへ連絡

そして少女は連絡する
少女「良かった、すぐ来てくれるって・・・」

(ガガガ・・・ギギギ・・・ガッガッ!)

呼ばれた男「いかん、離れろ!暴走するぞ!」
*不法侵入です

少女「えっ?!」

鳴り響く警告音・・・
*いわゆるビープ音

そのモノは暴走を起こし、視界に映るあらゆる窓が落ちた。
*開いていたウィンドウが次々と落ちました

男「もう駄目だ、抑えきれない!今から動きを止める!」
*電源を切ろうとしてます

少女「やめて・・・あなたはそんなことするために生まれたんじゃない・・・!」

(ピーピーピー!・・・ぷしゅん)
*電源を切りました

少女「キミともっと色々世界を見たかった・・・お買い物にも行きたかった・・・」
*ネットで色々な物を見たりアマゾンで買い物をしたかった

男「過去の遺産と言われたこいつも暴走しちまえばこんなモノか・・・」
*windows98 SE CPUはPentiumⅢの型落ち品

少女「さっきまであんなに暖かかったのに・・・こんなお別れなんて・・・」

-終劇-

コメントの投稿

非公開コメント

てきとうバナー

プロフィール

あぐり

Author:あぐり
前作Warlock!はこちらから
Warlock!武具リスト
サポート掲示板

最新記事
最新コメント
リンク